email

お問い合わせ窓口


メール

メールでのお問い合わせ

問い合わせフォーム

問い合わせフォーム

お問い合わせフォーム »

英文が含まれるメールを送受信すると迷惑メールフォルダーに振り分けられてしまう可能性が高くなります。1日経っても返信がない場合は、迷惑メールフォルダーに届いていないかご確認後、再度お問い合わせフォームからご連絡ください。

個人情報の取り扱いについて


  • ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および資料提供のためのみに利用します。
  • 送信する返事は、お客様宛にご回答させていただく目的でお送りするものです。回答したEメールの一部または全部を、その他の目的で使用されることは堅くお断りいたします。
  • 本人の同意がある場合または法令に基づく場合を除き、お問い合わせフォームまたはメールにご記入いただいた個人情報を、第3者に提供することはありません。

よくあるご質問


英文をコピーしてそのまま使ってもいいですか?

当サイトに記載されている英文を参考にしていただくことは全く問題ありません。ただし、相手との関係によっては、丸ごとコピーして送っても不適切な印象を与える可能性があります。英文法、語法等についての知識があって、ご自身で適切な表現に修正されることを前提としているため、発生した損害については一切責任を取りません。

著作権は設定されていますか?

全ての文章・写真に著作権が設定されています。英文をまとめて出版等の商業行為を希望される場合は、事前にご連絡ください。なお、教育目的で使用する場合でも、早稲田大学卒の某stap研究者のようなルール無視の引用であれば、例え教育目的であっても引用はお断りさせていただきます。

英文の翻訳を行ってもらうことは可能ですか?

12,000円/月からの定額翻訳サービスを提供しています。サービスについてのご質問等がございましたら、お問い合わせフォームからご連絡ください。スポットでの翻訳依頼もお受けします。ただし、医学・工学などの専門的な資料、重要な契約文書などは、翻訳会社・国際弁護士を紹介させていただく場合がございます。

写真や文章をコピーして自分のホームページに載せてもいいですか?

当webサイトの全ての写真および文章には著作権が設定されています。写真の引用は一切できません。文章を引用する場合は、一般的な引用ルールを守った上で引用元として当サイトを明記してください。

リンクは可能ですか?

リンクはご自由にどうぞ。リンク後にご連絡していただく必要はありません。なお、相互リンクはお受けしておりません。

間違いを見つけたんだけど?

確認後、訂正しますのでご連絡いただければ幸いです。誤字脱字に関しても気付いたら修正していますが、発見しましたらご一報ください。

centreって間違いじゃない?

イギリスへのメール送信も想定しているため、イギリス式の表記も混在しています。辞書で確認できるので、ぜひ気付いたときに調べてみてください。

コピーして送ったら相手を怒らせたんだけど?

英単語の理解/基本的な英文知識があることを前提としています。単純にコピーしただけでは、状況によっては不適切な内容となります。例えば、謝罪なのに「We are pleased to inform you that~」と送ると、かなりマズイ状況になります。英文の作成・訳に関しては、ご自身の責任で行ってください。当サイトは一切責任を取りません。

コピーしたメールで外国企業に問い合わせても返事が届きません。

自分より立場が上の相手に送る場合、丁寧な表現にする必要があります。助動詞のmayやmightを使うことで丁寧な表現にできます。また、メール送信先の人が問題を解決できる権限者であることを確認しましょう。会社によってはセクショナリズム(お役所仕事感)が強く、他の人の仕事には手を出さない(出せない)ケースがあります。適切な相手は誰か問い合わせることは失礼ではありません。

特定の広告ばかり表示されますが、クッキーを利用していますか?

当サイトはamazon.co.jpやGoogle社による広告サービスを利用しています。ターゲティング広告が気になる場合は、履歴を削除してください。またクッキーの送受信を拒否する設定にすることで、特定の広告が表示されなくなります。気になる広告がある場合は、検索エンジンから直接そのサイトをご訪問ください。

どんな内容でも翻訳してもらえますか?

内容によっては効果が期待できないことが予想されるため、翻訳をお引き受けできないことがあります。例えば、返品についてのクレームなどは、日本ほど品質に厳しくない国がほとんどなので、塗装がはがれている、擦り傷がついている程度では返品理由とみなされない場合があります。また、貿易条件にもよりますが、運送時の破損も積み出し後であれば発送元の責任にはならないケースがあります。状況によっては問い合わせるだけムダになるので、その場合は返品メールの翻訳をお引き受けできないことがあります。

英語でお悩みの方へ

まずは無料相談にお申込みください。外資系企業での勤務経験を活かして最適なアドバイスを行います。

  • 英語はプロに任せたい
  • 添削して欲しい
  • 標準書式をつくりたい

初回無料で100ワードまでの英→日の翻訳をお試しいただけます。

無料相談・お問い合わせ »

お問い合わせ

土日または祝日を挟んだ場合、および内容によっては、ご連絡までに日数がかかる場合があります。予めご了承ください。

英文作成と翻訳に関するサポートは、翻訳サービスの契約者を対象としておりますので、ご回答できない場合があります。

サイト内検索