email

 HOME英文履歴書添削サービス


外資系企業で働きたい-英文履歴書の添削


外資系企業に転職する方を支援する履歴書添削サービスを始めました。外資系企業に勤務しているときは、友人から英語履歴書の添削をよく頼まれて、英文の添削をしていました。その結果は、自分自身の転職活動も含めると書類選考の通過率はなんと60%以上!

誰もが名前を知っている外資系企業への応募では、数々の候補者を書類選考通過に導きました。書類選考を突破する英文履歴書作成の経験を活かして、外資系企業に転職したい人を支援することを目的として、履歴書添削サービスを提供することにしました。

書類選考突破企業(一部抜粋)

  • 自動車メーカー(ドイツ)
  • 大手小売業(アメリカ)
  • 製造業(ドイツ)
  • サービス業(イギリス)

もちろん外資系企業で働くには英語力だけではなく、責任を持って職務を遂行できる能力があることを具体的に履歴書に記載する必要があります。英語で行われる面接を突破するためにも、英文履歴書は自分で書くことが重要です。

翻訳サービスとして日本語の履歴書を基に外資系ビジネス英語帳が英文履歴書を作成してしまうと、応募者が英語で行われる面接に対応できなくなってしまう可能性があります。そのため、英訳ではなく英文履歴書の添削とアドバイスをサービスとして提供いたします。


英文履歴書 sample


   
   
   

英文履歴書添削サービスの料金


内容(1件) 料金
英文履歴書、カバーレターの添削・アドバイス 10,000円(税抜)

添削サービス依頼の方法


①お問い合わせフォームからご連絡ください。

問い合わせフォームからご連絡ください

次の情報をお知らせください。
・応募する企業の求人情報(URL、企業名と応募職種)
・TOEICのスコア等の英語力

折り返しメールでご連絡差し上げます。

お問い合わせフォームに移動する »


②状況の確認

資料・状況の確認

ご期待に添えるかどうか資料を確認しますので、下記資料をご送付ください。
・履歴書(日本語)と職務経歴書(日本語)
・履歴書(英語)とカバーレター

例えば、求人条件との差異が大きい場合(経験年数が足りない、TOEICのスコアが低い等)、添削する前に中断するかどうかお選びいただけます。(無料)


③専門スタッフによる添削・アドバイス

専門スタッフによる添削・アドバイス

誤字・文法チェックを行います。また、レイアウト、内容に過不足がないかどうかを確認して、履歴書を完璧にします。(目安:2~3日)

確認する点があれば、お客様にメールでご連絡いたします。


④お支払と添削済資料のご返送

お支払と添削済資料のご返送

添削が終了しましたらご連絡します。銀行口座へお支払をお願いします。お支払確認後、添削した英文履歴書とカバーレターをご送付いたします。アドバイスもお付けするので、ご活用ください。

※お客様に資料送付後、お預かりした資料(データ)は全て消去いたします。


よくあるご質問


Q.転職回数が多いけど応募できる?

終身雇用と前提とする日本企業では、転職回数が少ないほど良いと考える人が多くいます。一方、アメリカ・イギリスではステップアップのための転職は珍しくありません。そのため、転職回数が多いことはマイナスにならないので、悩むくらいなら応募してみることをおすすめします。

上記の英文契約書例はChronological Formatと呼ばれる年代順にまとめる履歴書スタイルです。転職が多い場合は、職務経験ごとにまとめるFunctional Formatの方が効果的な場合があります。

Q.TOEIC700点台で応募できる?

英語で会話することが求められる職場では、TOEICで800点以上のスコアを取っていないと書類選考で落とされる可能性が高くなります。上司が日本人で、メールの定型文でのやり取りが多い職場であれば、TOEIC700点でも十分と判断されるかもしれません。

Q.転勤したくないけど外資系企業に応募できる?

外資系企業の場合、転勤なしという雇用契約も可能な場合があります。ただし、日本人が多く、日本的な雇用慣習の外資系企業であれば転勤を命じられる可能性があります。「転勤なし」の条件で雇用された場合、会社の移転時には「引っ越ししたくなければ辞めてね」といったスタンスになるので、いつリストラされてもいいように備えておく必要があります。

Q.中小企業から大手外資系企業に転職できる?

勤務していたアメリカ企業(NYSE上場)では、取締役を含めてほぼ全員が規模の小さい会社からの転職経験を持っていました。会社の規模より、仕事でどんな貢献ができるかということが重視されるため、前職の会社規模は問題とされません。

日本とは異なり新卒採用より中途採用に力を入れているため、外資系企業に入りたければ、まずは会社規模を問わずに組織で働いて実績を積む必要があります。

Q.志望理由が明確でない場合は?

「製品が好き」「知名度のある企業だから」「外国人と働きたいから」といった志望理由であれば、書類選考を突破しても面接で落とされる可能性がかなり高いと言わざるを得ません。数ある企業の中からその会社を選んだ理由を考えて、説明できるようにしてから応募することをおすすめします。


訪問サービス(東京・横浜)


外資系企業に転職してみたい。でも履歴書の書き方がわからない。英語での面接に自信がない。そんなお悩みを直接ご指定の場所にお伺いして解決します。カフェやご自宅でご相談承ります。もちろん当外資系ビジネス英語帳のオフィス(都筑ふれあいの丘駅から徒歩5分)での対応も可能です。

訪問サービス料金:6,000円/1時間+横浜からの交通費実費
お客様がお越しになる場合の料金:5,000円/1時間

専門知識を持ったスタッフが親切・丁寧に対応いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。


お問い合わせフォームに移動する »