email

 HOME > STUDY


効率のよい英語の勉強方法


中学・高校までは英語テストで平均点を取ることも難しく、中学3年では英検3級に落ちるほど英語が苦手でした。ところが、大学受験で予備校の英語文法の授業を受けてから英語ができるようになり、現在ではビジネス上の打合せが英語でできるまでになりました。

高校の文法授業は重箱の隅をつつくような内容なので、文法と聞くだけで「つまらない」「なんの役に立つの」と思われる方も多いと思いますが、本来の文法は英語を理解するために必要不可欠のものです。

文法を理解していないと正しい文を書くことができません。正しい文が書けないのに、流暢に会話できるといったことは残念ながらありえません。唯一の例外は子供の時から英語を聞くことですが、日本に住んでいる限り、英語圏の子どもと同じように会話から英語を学ぶことは困難です。

日本人が英語を学ぶならば、会話から入ると遠回りになり習得まで非常に時間がかかります。文法を正しく学べば、最短の勉強時間でTOEIC900点以上、ネイティブとの会話が可能になるかもしれません。(どの程度勉強するかによって変わります。)


英語をビジネスで使う


»  通じる英語を話す方法と発音トレーニング

»  点数別TOEICの勉強法とおすすめの勉強本


文法講座


»  英文法の重要性と品詞

»  5つの文型とその訳

»  他動詞と自動詞の違い

»  不定詞の名刺用法、形容詞用法、副詞用法って何?

»  練習問題-不定詞の用法と訳し方

»  Vingの用法と訳し方

»  受動態の役割と間違えやすい使い方


練習問題で文法を学ぶ


»  センター試験過去問(2014年)で文法問題練習

ビジネス文書の翻訳サービス始めました
定額の翻訳サービス

サイト内検索