email

 HOME出張・旅行 > ホテルの探し方とフロントでの定型表現


海外のホテルを探す5つのポイント


  1. ロンドンやニューヨークなどの首都は高いので覚悟する
  2. 交通の便も検討して総合的に判断する
  3. 現地の人に紹介してもらう
  4. 4つ星以上のホテルを予約する
  5. 無料のWIFI対応のホテルを選ぶ

ロンドンやニューヨークでは、ホテル代が東京より高くなります。1泊2万円未満で探すと設備が古く、部屋が狭いホテルしか出てこないことがあります。はじめから予算を多めに確保しないとボロホテルに泊まることになるので、注意が必要です。

安いホテルは駅から離れた不便な場所にあることが多いので、地図を見て事前に地下鉄駅等の有無等を調べることをおすすめします。近くに駅がない場合は、タクシーで移動することになるため、逆にお金がかかることがあります。

現地法人や取引先からおすすめのホテルを教えてもらえる場合は、アドバイスをもらうことで良いホテルを予約することができます。

また、星の数を決める基準は国・団体によって異なっていますが、基本的に設備に比例して星の数が増えていきます。例えば、エレベーターが付いている、トイレが部屋に付いている、プールがあるなどの条件を満たしているホテルを4つ星に認定する等の仕組みになっています。そのため、必ずしもサービスの質が星の数と一致するとは限りませんが、4つ星以上のホテルは近代的な設備が整っています。

ロンドンで2つ星ホテルに泊まった時に、シャワーがお湯ではなく水で寒い思いをしたことがあります・一泊50ポンドの安いホテルに泊まったので、設備が古くお湯を貯めるタンクが小さかったようです。ロンドンは古い建物が多いため、小規模なホテルでは設備が近代的でない可能性があります。

4つ星のホテルでは、このような経験をしたことはありません。そのため、多少お金はかかっても快適に過ごすためには4つ星以上のホテルを予約することをおすすめします


安くホテルを予約する3つの方法


  1. Best Rate Guaranteedと記載されていれば、直接ホテルのサイトから予約したほうが安い
  2. 曜日によって金額が異なるため、連泊以外も検討する
  3. 部屋の向きによって金額が大きく違う

ホテルのサイトに「Best Rate Guaranteed」等の記載があれば、ホテルのサイトから直接予約した方が安くなります。最近は、予約サイトを通さない方が安い場合も多いので、急いで予約する前に、ホテルのホームページも確認することをおすすめします。

ホテルの予約状況によって、宿泊料金は変動します。日本の旅館に近いシステムで、休前日の金曜日・土曜日の宿泊料金が日曜日と比べて1万円以上高いといったことが普通にあります。そのため、近隣のホテルの値段もチェックして、金曜日だけは別のホテルに泊まるといった選択肢も検討します。

例えば公園側の部屋は、他の方向に比べて宿泊費が3,000円ほど高く設定されているといったことがよくあります。せっかくの素晴らしい景観ですが、ビジネスで滞在する場合は部屋からの夜景は1分も見ないでカーテンを閉める方がほとんどではないでしょうか。そのため、基本的に同じグレードの部屋であれば、1番安い(景観の悪い)タイプの部屋を選ぶほうがコストパフォーマンスがよくなります。夜景を楽しみたければ上層にラウンジがあります。

スポンサー広告

サイト内検索


ホテルでの英会話

ホテルフロントでの会話(英)


①I have a reservation for toninght. My name is Kano.


②Mr. Kano, we have reserved a double room for one night.


③You are in room 1201.


④How would you like to pay for the room?

VISA Card


⑤Do you need any help with your bags?

No thank you. I will manage myself.


⑥Can you arrange someone to bring my bags to the room?


⑦I want to check out. Here is my key.


⑧Have you consumed any mini-bar?


⑨Did you enjoy your stay?

I enjoyed staying here.


会話例(日本語)


①本日予約している狩野です


②狩野様 本日ダブルルーム1泊で予約を承っています


③あなたの部屋は1201です


④お支払方法はいかがされますか?

VISAカードで支払います


⑤荷物をお持ちしましょうか?

自分で持ちます


⑥荷物を部屋に持ってきてください


⑦チェックアウトをお願いします。鍵はこちらです


⑧冷蔵庫は利用されましたか?


⑨ホテル滞在はいかがでしたか?

快適に滞在できました


ホテルでのチップ


イギリスでは、荷物を運んでもらった場合、タクシーを呼んでもらった場合、荷物を預かってもらった場合などに1ポンドのチップを渡します。コンシェルジュにミージカルのチケット手配をお願いした際は、10ポンドを渡しました。

アメリカの場合は、きりの良い1ドル紙幣を渡すことが多くあります。ただ、どちらの国も枕元にチップを置いたことはありません。同僚のイギリス人に聞いたところ、特別なサービスを頼んだりしていなければ、枕元のチップは必要ないとのことでした。

関連記事


入国審査

入国審査を素早く通過する方法と審査官によく聞かれる質問を紹介。

View detail »

イギリス鉄道予約

マンチェスター、リバプールや湖水地方、グラスゴー方面に向かう電車の予約方法を紹介。

View detail »

機内の過ごし方

狭いエコノミーでもある程度快適に過ごす5つの方法を紹介します。

View detail »

ホテルに安く泊まる

ロンドンの4つ星ホテルに安く宿泊する方法とロンドンのおすすめホテルを紹介しています。

View detail »

12,000円/月からのビジネス英語の定額翻訳サービス

海外企業との取引をスムーズに進めたい方に最適。ビジネス分野における日英翻訳のプロフェッショナルが、メール、決算書類、契約書、議事録、招集通知などの文書を翻訳します

  • 一定量までは定額なので、短いメールでも気軽に翻訳をご依頼いただけます。
  • 最短1時間で翻訳文をメールでお届け(文量にもよります)
  • 目的を達成できるように論理の流れを校正し、英文にする前に改善ポイントをアドバイスします。